HOME > Warehouse division

倉庫業務の原則 [4H]

High Safety・High speed・High quality・High cost performance

 

概要

近年、個人の生活スタイルの変化、嗜好の変化により、生産・販売される商品は多様化、少量化し、 倉庫業には一層きめこまやかな保管管理が求められるようになっています。
倉庫事業部はこのように複雑化する入出庫・保管業務に対応するため、誤入庫・誤出庫の防止、正確な在庫管理、迅速な入出庫など物流品質の向上に努めています。

パートナー企業様のビジネス拡大と効率化をサポートし、最新の情報システムを駆使し庫内運営、流通加工、人材派遣から配送まで、総合物流システムを提供いたします。


従業員教育 

■年二回の安全会議(全従業員参加)
   全従業員及び協力会社様が一堂に会し、安全対策はもちろんのこと、マナーなどの教育を  行っております。
■月一回の班長会議
   事業所別に構成された班長が集まり、日々の安全に対する改善項目を発表し、重点項目を  取り決める。
■事業所毎のKYT※1・TQC※2活動
   フォークリフトメーカー様の講師を招き、フォークリフトの実技・学科講習を定期的に実施しております。

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント


※1 KYT

KYT(危険予知トレーニング)とは?

KYTとは、危険に関する情報をお互いに寄せ集め、話し合って共有化し合い、それを解決していく中から、危険のポイントと行動目標を定め、それを潜在意識に強く訴えて、危険に対する感受性や問題解決能力を高め、要所要所で指差し呼称を行うことにより、集中力を高めるとともにこれらを顕在意識に呼び起こし、安全を確認して行動するための日常的な訓練。

※2 TQC

TQC(トータル・クオリティー・コントロール)とは?

統合的品質管理、または、全社的品質管理のことである。QC(品質管理)は主に工場などの製造部門に対して適用された品質管理の手法であるが、これを製造部門以外(設計部門、購買部門、営業部門、マーケティング部門、アフターサービス部門、etc)に適用し、体系化したものである。